読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lotus1-2-365 blog

遅れてきたNotesエンジニアがクラウド活用について思いを巡らすブログ

IBM Connect Japan 2016 セッションの裏話

先週7/27に御茶ノ水のソラシティカンファレンスセンターで開催された「IBM Connect Japan 2016」にセッション講師として参加しましたので、連載をちょっとお休みして、そのことについて書きたいと思います。

 

 セッションをどうするかは毎回の悩み

今年のイベントのテーマは、“新しい働き方へ導く「次の一手」”とのことでした。ということで、自社のワークフロー製品の紹介だけだとちょっと厳しい感じでした。また、昨年は今ブログで連載しているような、SCNotesのサービスの紹介や移行の手法を話したのですが、事前にIBMの営業Mさんから連絡が入り、「Verseの事例は何社か話すようなので、別の話題にしてください」との釘差しが。かくして、昨年の焼き直しセッションは禁じられた状態になりました。 

夜のテンションでゲスいセッションタイトルが決定

 5月の中旬頃、セッションのタイトルを先に決めて事務局に提出する期限が迫ってきました。別のミーティングが終了した後に、社内のメンバーで案を出し合っていたところ、MSのOffice365とConnections Cloudの比較から働き方革命につなげるような内容がいいのではないか、という議論になりました。「流行りのSaaSで本当に大丈夫?」とかいったキーワードから入っていき、「365日」っていれちゃおうぜという提案も。最後は閉館ギリギリのオフィスで孤独に脳みそを絞り、MSのSaasを匂わせるタイトル「流行りのSaaSで本当に365日幸せ?クラウド時代の賢いNotes活用術」としました。文字数ギリギリでハマったので、えいやぁと事務局へタイトルを提出しました。

 

話の流れを整理する日々

セッションの主旨は決まったので、後はストーリーをどうするかの検討ですが、私はたいてい先に小さい紙に、あらすじと言いたいこと、絵コンテ(超絶雑で石川啄木の落書きみたいなやつだが、自分にはわかるもの)を起こすことにしています。この作業に7月初旬の2週間ほどを費やしました。

結局、書いたカードは50枚くらいだったかなと思います。それを組み合わせたり入れ替えたりして、あぁだこうだと考えました。

 

f:id:gotus456:20160731220108j:plain

 

これをもとに、1週間ほどでパワーポイントのスライドを作り、最後の1週間でアニメーションを付けていく、という流れで資料を準備しました。

 

今回、もう一つ新たに使ったのは「とにかく散歩する」という手法です。仕事終わり、休日、時間が許す限り2時間とか3時間とか歩きながら自分が話す順番とか内容、想定されるお客さんのリアクションとかを妄想しました。暑かったので、アイスとか食べながら歩いては考え、思いついたらiPhoneにメモして、みたいなことをしてみました。

無意味な気もしますが、じっと座っているより不思議とイメージがわきやすく、話のつながりがおかしいところとか、聞いてて退屈しそうな箇所がイメージできたりしてよかったです。

今後もこのやり方は使ってみようかなと思っています。

  

そして、セッション当日

事務局からの事前情報では、セッションには150名以上の申し込みがあったとのことでした。魔法のキーワード「365」の威力に関心するとともに、若干のプレッシャーがありましたが、まぁ人が集まったほうが張り合いがあると思うことにしました。

 

当日、確かに100人以上は集まっていたように思います。ありがたいことです。司会のお姉さんにゲスいセッションタイトルを綺麗な声で読ませてしまい若干恐縮になりながら、登壇しました。

 

f:id:gotus456:20160731220301j:plain

 ※ガチのカメラワークをしていただいた事業部長に感謝

 

流行りのSaasで本当に365日幸せ?

 話の流れとしては、昨今のクラウドの状況、なぜクラウドにしなければいけないのかの整理から、365とConnections Cloudのサービス比較、メールのTips、アプリのTips、最後は企業SNSとリモートワークの事例、という感じで話しました。

 

結論じみたものはあえて用意せず、第三者目線で比較するスタンスとしましたので、聞かれた方はもしかしたらじれったい(で、結論は?)と思う部分もあったかもしれませんが、クラウドの移行先として適切なのが365なのかConnections Cloudなのか、はたまた別製品がよいのかは、お客様の状況によってさまざまで、とても一概にいえるものではありません。ただ、クラウド活用した方がいいよ、ということと、クラウドに行ったからにはその先の働き方革命として、SNSやリモートワークもやってみようよ、それで、我々オフィスワーカーを自由に(もっとかっこよく)してくださいというメッセージを伝えたつもりです。

 

 

f:id:gotus456:20160731220359j:plain

※手はお腹の前で組むといいらしいとMSの人の本に書いてあったので真似た 

 

あとセッション後にも若干物議をかもしましたがIBM Verseへ格安の費用で移行するキャンペーンも始めています。ご興味のある方は当社へお問い合わせください。

 

最後に、セッションスライドをSlideshareに載せたのでアップしておきます。

ただ、スライドだけだとわかりづらい部分も多いので、エッセンスはこちらのブログでもおいおい書いていければいいなぁと思っています。