読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lotus1-2-365 blog

遅れてきたNotesエンジニアがクラウド活用について思いを巡らすブログ

Lotus1 to ...

早いものでもう2017年も4月になろうとしています。今回は特にSCNotesのTipsではない個人的なエントリになり恐縮なのですが、私、河上は2017年3月末でキーウェアサービス株式会社を退職することになりました。

 

まさか自分が、ITブログの中でも鬼門とされる退職エントリをしたためることになろうとは夢にも思いませんでしたが、ブログを通して仕事のご相談をいただくことなども少しずつ出てきましたので、この場を借りてご報告する必要があるかなと思い、一筆書いている次第です。

 

思えば今の会社に入り、今年で10年になります。Notesとの付き合いもほぼイコールで、本当にいろんなことを学ばせてもらいました。Notesを取り巻く状況も10年前とはだいぶ変わり、いろいろと製品としては劣勢に立たされている現状もありますが、基本的には、10年前にNotes技術者の世界に入れてもらえたことに不満や後悔はありません。

 

 

だって、サイボウズとかDesknetsやってて、インドネシアでサーバーの移行経験できます?

 


Notesという、マニアックではあるけど世界中で使われている製品と関われたからこそ、国内では北海道から沖縄まで、そしてイベントではフロリダ、最後はインドネシアでのSIなど、得難い経験がたくさんできました。

 

4月からさっそく次の会社で働き始めます。そちらではNotesではないのですが、引き続きコミュニケーションインフラを扱うことになります。もう少しグローバル的な考えも成長させられそうな職場で、楽しみです。が、慣れ親しんだNotesの世界から離れるので正直不安もあります。これからまた勉強、勉強の日々です。

 


さて、このブログについてですが、環境的に、SCNotesを今までのように深掘りできなくなるので、どうしようかなーと悩み中です。ただ、多少なりともここを参考にしてNotesのクラウド化をがんばっている方がいるという話もちょっとだけ聞こえてきますし、未来の誰かのためにもなれば、という思いもあるので、閉鎖はせずに残しておこうかと思います。

 

そのうえで、また何か記事になりそうなネタとかが思いつけば、いつになるかはわかりませんが、また連載などできたらな、と思っています。

 

Notesのクラウド化について、もっと実践的なことが書ければよかったのですが、中途半端な情報発信になり、申し訳ないです。IBM Championにまでなってこの終わり方はないんじゃ・・と自分でも思いますが、日本IBM様や他のチャンピオンの方々、そして社内の皆含め、誰も嫌味ひとつ言わずに送りだしてくれて、本当に、感謝以外の言葉が見つかりません。

 

では、またいつかどこかで、ブログなのかリアル現場なのかわかりませんが皆さまと再会できるのを祈りつつ。

 

 

 

 

 

f:id:gotus456:20170325224121j:plain ※小野チャンプ写真ありがとうございました